2021年7月3日、熱海土砂災害、現地入り

テラ・ラボは、2021年7月3日(土)10時頃に発生した土砂災害の報告を受け、いち早く現地入りをした。ヘリをチャーターし、名古屋空港から熱海近隣へ着陸予定であったが、天候が悪く、東京ヘリポートから熱海に入る飛行ルートを確保。しかし名古屋駅から東京駅の新幹線が豊橋で折り返すこととなったため、豊橋駅からタクシーで熱海まで向かう。

2021年7月3日(土)
10時:発災 
13時:現地関係者と調整開始
15時:ヘリチャーター
17時:機材確認
19時:東京ヘリポートへ向かう
21時:新幹線が三河安城駅周辺で止まる
23時:豊橋駅で降ろされたため、タクシーで熱海へ向かう

2021年7月4日(日)
2時:熱海土砂災害現場(熱海駅)の近くのホテルチェックイン、車両の手配(カーシェア)
6時:東京都立大学 泉助教と合流、MTG
7時:現場の空撮を行う(俯瞰)